鉄分補給

東京都の田舎に住む音鉄

大雪の山梨から北関東へ 2017.04.01

2017年4月1日(おお、エイプリルフール!)
山梨から吾妻線は大前駅に行くこととした。目的は吾妻線の乗りつぶし。




am6:00頃 山梨県の某駅
小淵沢始発の初電上り列車を待っているがなかなか来ない...
どうやら小淵沢で架線に着氷。車両に電力供給がされず、列車が来ないようである。甲府以東は動いているらしいので、とりあえず甲府に行きたい。




今日の行程は、山梨→(中央線)→八王子→(八高線)→高崎→(吾妻線)→大前である。
しかし50分たっても列車は来ない。




am6:50頃 やっと列車が来た。小淵沢始発はまだ運転できないようであるが、下り韮崎行きの折り返しがやってきた。
しかし、高尾行きではなく、塩山行きである...
塩山で連絡する列車もないので、塩山以西には竜王駅から特急かいじ102号を利用するのがはやい。仕方ない...
もう大前に行くことは諦めるしかないが、かいじには乗ることにした。





am7:02 竜王駅発 かいじ102号新宿行き
特急券は新宿まで。
席も広い1番前を確保した。
やっぱり257は好きである。




塩山~大月は大雪でした。(甲府は降っていませんでした)




大雪といえば、北海道に特急「大雪」が復活しましたね。読み方は「オオユキ」ではなく「タイセツ」らしいですが...
北海道の大雪山からとったのでしょうか?




am9:04 新宿駅着
新宿からは 湘南新宿ライン 小金井行きと、快速 宇都宮行きを乗り継ぎ宇都宮へ。
大前に行かないことに決めたのにどこへ行くのでしょう?




am11:06 宇都宮着
乗る列車までは約1時間あるので、宇都宮餃子を食べたりして、暇つぶし。




そして乗るのは....

ACCUM!そう、烏山線です。



ACCUMは電化区間である宇都宮線内をパンタグラフを利用して走行。
非電化区間である烏山線内は蓄電池にためた電力で走行するという、画期的な「電車」です。


宇都宮→(東北本線内は架線から集電)→宝積寺→(烏山線内は蓄電池の電気で走行)→烏山(烏山駅には蓄電池に充電するための機器がある)


同じようなタイプとして、九州のDENCHAや、男鹿線の列車があります。





pm0:11 烏山線、烏山行きに乗車。


宝積寺までの電化区間では架線から集電します。




大金駅にて交換。
烏山線で、東北本線所属の宝積寺を除いた駅では、唯一の交換可能駅です。




そのまま、烏山へ。
pm1:01 烏山駅着
駅前にはそば屋以外何もないという、まさかの田舎。

次の列車まで1時間もあります。暇すぎます。でもその間にACCUMは充電しています。





pm2:00 烏山発、宇都宮行に乗車




大金で交換。

烏山線はもう全てACCUMになっています。(パンタグラフが下りてますね)





ちなみに車内にはこんなものがあります。

蓄電池の電力で走行中。(烏山~宝積寺)


パンタグラフで充電中(烏山駅、宇都宮駅)


ブレーキの回生電力を充電、使用




pm2:57 宇都宮着


pm3:05 宇都宮発、日光線、日光行に乗車
日光線ホームは他とはなにか違います。




鹿沼で半数近くの乗客が降り、今市でほとんどが降車しました。




pm3:47 日光着



と....四季島がいます。(4/1時点ではまだ試運転)

現在はもう運転してますね。(高すぎて筆者には手が届きません)





pm4:00 乗ってきた列車の折り返しで宇都宮に向かいます。





pm4:45 宇都宮着
ここからは湘南新宿ラインで新宿へ行き、小田急で帰りました。





飯田線で行く山梨 2017.3.25

新百合ヶ丘 am5:00
初電前の新百合ヶ丘駅



am5:10
新百合ヶ丘始発 各駅停車 本厚木行きに乗車。




am5:41
終点、本厚木に到着。
am5:42
本厚木始発、急行小田原行きに乗車。




am6:19
終点、小田原に到着。
am6:22
平塚始発、普通熱海行きに乗車。

この熱海行き、231の5両編成のくせして品川始発に連絡する1本目の列車なので、混みます。



太平洋です。朝日がまぶしいですね。




am6:45
終点、熱海に到着。
am6:49
熱海始発、普通浜松行き6両に乗車。



am7:10
途中の沼津で さわやかウォーキング 三河安城行に連絡




睡眠し、一気に浜松へ。


am9:19
終点、浜松に到着。
am:9:23
浜松始発、普通豊橋行きに乗車。
これ3両で激混みでした。




am9:56
終点、豊橋に到着。


かわいそうな名鉄は、JR東海のせいでホームが豊橋に1線しかなく、折り返し時間が短いです。




am10:42
豊橋始発、普通岡谷行きに乗車。



am10:55
豊川に少々停車
ここから先は田舎です。




am11:40
長篠の戦いの行われた、長篠城です。




am11:50
本長篠でワイドビュー伊那路と交換するため、少々停車。

本長篠を抜けると、一気に田舎になります。




途中、交換したり、橋を渡ったり、トンネルを通ったりして....




中部天竜や水窪などを通り....

    (えっ、水窪は浜松市なの!? 政令指定都市... 田舎過ぎる。)




pm1:19
小和田に到着。

小和田は3県境界駅となっていますが、実際は近くの川が3県の境界であって、秘境駅ランキング3位のほうが有名です。




pm1:32
伊那小沢に到着。交換のため少々停車。
その間に桜を撮影。




平岡、為栗、温田などを通り....

                                         (天竜川はすごいですね。)



pm2:16
天竜峡に到着




ここより先は南北に長い伊那盆地に入ります。




何と読むのでしょう?

正解は「かなえ」です。



pm2:42
飯田に到着。

この駅まではJR東日本の車両も乗り入れます。




アルプスです。




いろいろな駅で交換します。



信号所でも、交換します。




pm4:12
駒ヶ根。少々停車します。




赤木~沢渡
ここには40‰の勾配があります。軽井沢~横川が廃止された今、日本で最も急だそうです。





その沢渡でも交換。





伊那松島。中央線列車遅延による対向列車遅延で、長時間停車します。

車庫(?)があります。


遅延列車が入線。




発車し、辰野へ。




pm5:19
辰野に到着。これで飯田線全線乗車完了!




pm5:31
終点、岡谷に到着。




pm5:55
甲府行に乗車



無事帰宅



485系 廃車回送 2017.3.13

新潟地域にて 糸魚川⇔新潟 で快速列車として用いられていた485系。
2017.3.4のダイヤ改正で、その快速の運用が廃止されたために長野へ廃車回送されることとなった485系を撮りたいと思います。



まず、新宿から湘南新宿ラインで行田へ
18切符を利用しました。



行田から、行田 吹上間の下り列車の有名撮影地へ徒歩で移動
先客がいたため、あまりいいところはとれませんでしたが...。踏切がうつり込んでしまいます。


・上り列車



・下り列車


・いよいよ485が来ました




撮り終えたところで早速、高崎線で浦和へ


そこからは京浜東北線で南浦和へ行き、武蔵野線に乗り換え。



武蔵野線で新秋津へ。
ここで485を追い越すので、いったん下車し、写真撮影。

485は発車。



次に来た武蔵野線に乗り、西国分寺へ。
ここは先日、発車メロディーが変わったばかりですが気にせず中央線に乗り換えます。



国立で再び485を追い越しますが乗り続け、八王子へ


八王子 西八王子間の線路沿いの道へ。


485が来ました!

ここで今日は撮影終了として、西八王子駅へ。




西八王子駅、ホーム発車標

綺麗ですね。

この発車標、結構好きです。


このあと、(中央線)立川(南武線)登戸(小田急)新百合ヶ丘 で帰宅。